SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校  >  新着情報

新着情報―多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校―

2014/9/4

魅せます!  聖っ子のホンキ!  9/14,15は聖祭


きたる9月14日、15日は、
第27回 多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校 聖祭です。

今年のテーマは
「聖心統一(せいしんとういつ)」

「中1から高3、そして先生。みんなの心をひとつに良いものをつくろう!」と、
50名近い実行委員会メンバーが一人ひとり意見を出し合って決めました。


文化祭直前!実行委員会は準備に追われています



そんな聖祭の文化祭実行委員長を務めるのは十時慎吾君(高2)です。
「聖の魅力は、何といっても少人数制だからこそ生まれる仲の良さです。生徒同士・先生と生徒の見事なコンビネーションを聖祭でも見せたいと思っています」と和やかな笑顔で話してくれました。

「今年の中1は“花の30期”。学年全員約100人で『アナと雪の女王』の合唱・合奏をします。すごい盛り上がって練習をがんばっているので、保護者や来校者の方もとても楽しめる内容になっています。半年間で築いた強い絆をぜひ見に来てほしいです!」

中2から高2まではクラス単位での出し物。
ダンスを披露するクラスは、世界NO.1に輝いたダンスドリル部が中心となり、かなり本格的な仕上がりになっているそうです。

高1のクラスが上映する「ばかっこいい映像」も必見。
「“紙くずをゴミ箱に投げ入れる”とか“歯磨き”とか、日常の何気ない風景をかっこよくやるっていう映像なんですけど、本当にかっこよくなっていて驚きました。成功するまで延々と撮影したみたいですよ」

他にも、バドミントン部のタピオカジュース、サッカー部のカレー、剣道部のポップコーンなど、有志のクラブ活動による模擬店では、代々伝わる伝統の味を楽しめます。

「去年、文化祭実行委員に参加して、文化祭は学校生活の一番の思い出になると思ったので立候補しました。実行委員会は夏休みも毎日学校に来て、内装、外装、什器の用意をしてきました。今年の装飾テーマは“夜”なので、そんなところも見ていただけたらうれしいです」と意気込み十分!

校内に入れば「こんにちは」と笑顔であいさつ、「何をつくってるの?」と尋ねれば「これはですね、、、」と人見知りせず話してくれる聖っ子たち。

思わずこちらの心もほころぶ聖の居心地の良さを、ぜひ体感してみてください。





多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校のウェブサイト にて最新ニュースをご覧いただけます。