SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  中村中学校・高等学校  >  新着情報

新着情報―中村中学校・高等学校―

2014/9/1

中村で映画「ホットロード」の学校試写会


8月16日の全国公開に先駆け、8月6日に映画「ホットロード」の学校試写会が
中村中学高等学校で行われました。



1980年代に熱狂的な人気を集めた紡木たく原作の同作品。
自分に無関心な母親に反抗しつつも愛情を求める14歳の少女・和希と、
自分の存在意義を見出すかのように暴走族で命をかける春山。

ぽっかり空いた心の穴を埋めるように引かれ合う二人の姿を通して、
仲間や家族の絆を描いた物語です。

「人に認められ、愛されることで自分を愛せるようになる」という作品のテーマは、
まさに同校のキャリア教育そのもの。

自分の短所を友達の視点から見てもらい長所に変えていく「あばたもえくぼ」グループワークや、
家庭・学校での自分の役割(ライフロール)を認識するワークなどを通し、
あるがままの自分を受け止め、まわりの人を思いやる力を培っています。

また保護者に生徒から集めた「親から言われてうれしかったこと・悲しかったこと」を伝える機会を設け、家庭では気づきにくい思春期の心のケアと保護者の育成にも力を入れています。

作品の描かれた同時代に、純粋な愛情や人の心の弱さを歌った尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」が映画を盛り上げる中、和希と春山のもろく繊細、しかしまっすぐ突き進むピュアな情熱が同世代の生徒の心を打ったようです。

上映後に感想をたずねると「和希は父親でしたが、私には母親がいません。今は毎日楽しい学校生活を送っていますが、この映画を見て、少し寂しかった時期を思い出しました。和希が幸せになってくれて本当にうれしかった。感動しました」と語る生徒も。

中村中学高等学校に「ホットロード」が運んできたさわやかな感動。
天真爛漫でかわいらしい笑顔を見せる少女たちに、明日へ向かって歩んでいく力をもたらしたようです。



中村中学校・高等学校のウェブサイト にて最新ニュースをご覧いただけます。