SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  湘南学園中学校・高等学校  >  新着情報

新着情報―湘南学園中学校・高等学校―

2014/7/28

漁業、農業を体験し、学校周辺の地域を知る

完全中高一貫校である湘南学園では、中1から高3までの各学年で系統的な「総合学習」を20年以上前から行っており、社会に生きる人びとから、現代の重要テーマを直接学び、体験することで、自らの将来への意欲と問題意識を育んでいます。
今回は中学2年生2クラスの漁業、農業の体験を取材しました。

9時に学校を出発したC組は鵠沼海岸で、藤沢市漁業協同組合の堀川組合長さんから当地の漁業が六次産業化した経緯などのお話を伺った後、ご指導をいただきながら「しらすのかき揚げ作り」「鯵の三枚おろし」「鯵フライ作り」を体験します。
なお、このクラスは先週、堀川さんのご子息が経営する店舗「堀川網」で、漁船「堀川丸」が漁をした、しらすの加工、販売状況を見学しています。


約15分の道のりを整然と鵠沼海岸へ向かう


堀川さんにご挨拶


堀川さんのお話しは、①藤沢市の都市化に伴い漁業が衰退したこと ②人口増化、観光都市への流れに乗り六次産業化に移行し、軌道に乗っていること ③漁業従事者が戻りつつあること(堀川さんのご子息も大学卒業後に家業を継ぐ決心をなさった由) ④協同組合と漁業権 ⑤密漁の実態 ⑥生活を守るための漁場の監視 ⑦法律を守ることの重要性など多岐にわたり、「自分の将来は自分で決めるんだ。努力して幸福をつかんで欲しい」との激励で、締められました。


堀川さんの講義風景



続いて、地元で獲れたしらすを使ったかき揚げを作ります。
「油はとても熱いから、充分に注意して揚げるように」。堀川さんのお手本に倣い、全員が一つづつ、かき揚げを作り上げました。






次の体験は、鯵の三枚おろしと鯵フライ作りです。
「包丁は良く切れるから、やり方をよく見ておくんだよ」
「尾びれの手前の鋭いうろこの名前知っている?」
「ぜいご」
「あー、良く知っているねー。ぜいごも骨もきちんと除くんだよ。食べた時に口の中を怪我しないように」






当初、慣れない包丁さばきと内臓の気味悪さに戸惑っていたが、それぞれに無事完了。

三枚におろした鯵をフライにします。
「ぽちゃんと入れると油が跳ねて火傷する。鍋のふちからゆっくりと入れるように」
堀川さんから改めて注意の声が飛びます。




かき揚げに比べ、明らかにスムーズに2枚ずつ揚げ終わりました。


かき揚げと鯵フライの完成でーす



いよいよ、待ちに待った昼食タイム。


鯵は2枚、かき揚げは一つずつ



「やはり自分の手で、苦労して作った食事は、美味い」




私もご相伴に与りましたが、これまでのどのかき揚げより、鯵フライより美味しかった。ごちそうさまでした。
その余韻もつかの間、農業体験のE組を取材するべく、善行駅へ移動。

石井農園に着くとまだ1時前で、休憩中でした。




午前中は、枝豆の収穫をし、きゅうりとピーマンを収穫し袋詰めしました。
枝豆は茹でてくださっています。
午後は、ムシロで保管している玉ねぎの根を切り、出荷するように整えます。




隣のお宅にも同じクラスの体験チームがいました。
こちらは収穫作業はなく、一日中草刈りに精をだしていました。




農業における草刈りの重要性を知り、黙々と取り組んでいました。
君たちは偉い。素晴らしい。




石井農園に戻ると、皆席に着き、石井さんとの質疑応答が始まるところでした。
机の上には、先程茹でて下さった枝豆ときゅうりの漬物、そして、お茶が用意されています。




・一部の借地を含め6千坪の畑を夫婦二人で管理している。
 藤沢市の援農ボランティア11名のお力添えがなければ、やりきれない。ありがたい。
・常に収穫が上がるよう、作物のローテーションを組んでいる。
・わが国の食料自給率は決して高くないが、少なくとも維持しなければならない。
・藤沢市では、漁業ほど農業は六次産業化が進んでいない。
・皆さんから「農業の大変さを知った」と言っていただき、嬉しいが、何の仕事も勉強も大変だ。全て頑張れば
 頑張っただけの成果がある。
生徒たちからの質問への回答も含め、貴重なお話をいただきました。
そして最後に「皆さんも結婚して、一人でも多く子供を育て、人口の減少を食い止めてください」と、元気づけられました。

地元の皆様方は、仕事のやりがい、楽しさ、厳しさを笑顔とともに説いてくださいました。生徒たちの心に深く刻まれた、その言葉の一つ一つは将来、どこかの場面で必ずや花開くことでしょう。

湘南学園の総合学習について、詳しくは

湘南学園中学校・高等学校ウェブサイト でご確認ください。