SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  和洋国府台女子中学校・高等学校  >  新着情報

新着情報―和洋国府台女子中学校・高等学校―

2014/7/10

「放課後 Science Team」 ~小学生向け理科公開講座~

英語とともに理数系教育に力を入れている、和洋国府台女子中学校では、今年度から女子小学生を対象として、理科実験・観察を行う「放課後 Science Team」を開催しています。
地域貢献と地域の皆様に学校を知っていただくことを目的に実施しているもので、毎回多くの児童が集まっています。
同校では中学3年間で約100項目の理科実験・実習を行い、実物に触れる楽しさを五感で体験することで、学習意欲の増進を図っています。
この公開授業もその考え方に沿い、実験道具の使い方、理科用語の理解を中心に進めており、毎回のテーマも中学校入試も含めた、将来に役立つであろうものを選んでいます。

取材当日のテーマは「密度のちがいを調べてみよう」です。
密度という、耳慣れないテーマでしたが、小学校2~6年生の参加者は白衣を身にまとい、楽しく、積極的に参加していました。




植田先生による道具の解説、使い方の説明から授業開始。




実験素材の重さを上皿てんびんと電子てんびんで測り、体積測定にはメスシリンダーを用いる。




実験結果を記録し、実験素材の密度を算出したら、配られた資料の物質別密度表の数字から、実験素材の物質を見つけ出す。



初めて持った水銀、「すごく重い」。




水、塩水、クロロホルムが同量入ったアンプルの重さを量り、液体の密度の大小を学ぶ。
中身だけの重さを量るには電子てんびんが便利。




液体の密度を調べる実験では、水(赤色)と塩水(無色)、温水(赤色)と冷水(青色)を使用。




先生が酸素、二酸化炭素、水素の各ボンベでシャボン玉を作り、気体の密度を比較。




最後に、「浮沈子」作りと空気砲を体験しました。
途中で休憩を挟んだ1時間30分の授業は、アッという間に終わりを迎え、児童たちは名残惜しそうに教室を後にしました。
本日参加の児童のほとんどは、次回以降も参加を予定しているそうです。

この「放課後Science Team」は継続的に開催される予定です。
詳しくは、

和洋国府台女子中学校ウェブサイトにて、ご確認ください。

2014/3/12

いざ!全国!卓球部

全国高等学校選抜卓球大会の出場を3週間後に控えた、和洋国府台女子高等学校卓球部の練習風景を取材した。

チームの愛称は“和洋Girls”

同大会への出場は、3年連続20回目。そしてインターハイには32回の出場実績を持つ名門である。
部員は小さい頃に卓球を始め、この部に入るために、和洋国府台に入学した者ばかりである。中には埼玉県から通 っている生徒もいる。

2年生でキャプテンの渡邊春香さんは「エースが2名いた3年が抜けたので、今回の目標は、予選リーグ突破(ベスト 16入り)です」と控えめだが、「1,2年部員、一丸となって戦います」と熱い眼差しで、決意を語った。



















今年の全国高等学校選抜卓球大会は、3月25~28日に滋賀県大津市にて開催されます。
皆様の力強い応援を、よろしくお願いいたします!!

和洋国府台女子中学校・高等学校ウェブサイト にて最新ニュ ースがご覧いただけます。

2014/2/12

英国の歴史と文化研修・事前学習「シェークスピアを知る」

2月5日(水)、和洋国府台女子中学校は、3月に行われる英国の歴史と文化研修に参加する中学3年生の希望者を対象に、3回目となる事前学習を実施しました。

今回は、和洋女子大学で英文学を教えていらっしゃる野津友里子先生から「シェークスピア」について講義を受けました。野津先生は中2~高2までロンドンで過ごされ、東京大学大学院博士前期修了後、英シェフィールド大学大学院にて博士課程を修了した後、東京大学大学院博士後期課程を単位取得満期退学されています。
「シェークスピアの世界観を理解して、イギリスを楽しんできてほしい」と野津先生。
シェークスピアの生い立ちから始まり、作品紹介、当時の劇場のつくりから舞台環境の説明、『マクベス』の解釈について、ご自身のイギリスでの生活と流ちょうな英語を交えての講義となりました。
『マクベス』の解釈では、「魔女の言葉の両義性について考えましょう」と原書の一文“Fair is foul,and foul is fair”を全員で訳してみました。







最後に『ロミオとジュリエット』と『マクベス』の映画の一幕を鑑賞。 「良い作品(映画・舞台)は、うまく世界観が表現されていたり、原作とは違う魅力が出ていることがあります。これで、原書や英語に興味を持ってくれたらうれしいです」と野津先生。


「どういう訳がいいんだろう?」と話し合う






生徒は
「演劇部に所属しているので、シェークスピアは知識としては知っていました。今日の講義を受けて、例えば初期の頃は『ロミオとジュリエット』は恋愛悲劇という題材、そこから『マクベス』のように人間の内面や欲望といった本性を巧みに表現した作品を書いていったと知り、改めてシェークスピアのすごさを感じました。架空の世界で人間の裏側を表現するのはむずかしいと思う。イギリスに行くのがよりいっそう楽しみになりました」

「シェークスピアの作品は何冊か読みました。でも、シェークスピアの生い立ちなどは知らなかったので、とても勉強になりました。劇場の環境の説明もあり、「月が見える」というセリフが夜を表現するといったセリフの意味に納得がいきました。『ロミオとジュリエット』と『マクベス』の映画を見ることで、作品の解釈とかも伝わり、いろいろな見方があるんだなと思いました。『マクベス』の魔女の予言の意味についても深く考えるとおもしろいんだなと思いました。シェークスピアがどのように考えて作品を作ったのか興味を持ちました」
と目を輝かせながら話していました。

同校では、異文化体験や本場の英語にふれることなどを目的に、15年ほど前からこの研修を行っています。
現地では、シェークスピアゆかりの地をはじめとする文化遺産の見学やロンドン大学の学生や小学生との交流、『レ・ミゼラブル』の鑑賞を行う予定です。

和洋国府台女子中学校・高等学校ウェブサイト にて最新ニュースがご覧いただけます。

2014/1/16

サンタもやってきた!英語宿泊研修

12月22日~25日、12月25日~28日の2回にわけて、和洋女子大学佐倉セミナーハウスにて、中学生希望者を対象に英語宿泊研修を行いました。

「洋才」=外国のすぐれた文物を学び取り入れることを建学の精神に掲げる和洋国府台女子中学校では、創立以来、実践英語の充実を図っています。
通常の英会話の授業では、1クラスを3つに分割。1人のネイティブの先生が約10名の生徒を受け持つといった少人数の体制を取っています。また、1年生の2学期からは習熟度別で展開。一人ひとりに合わせたきめ細やかな指導を行っています。

この英語合宿も英語圏で使われている生きた英語に触れ、会話力を身につけることを目的に、2003年からスタート。
今年で11年目を迎えました。通常授業の成果により、生徒の英語力が向上していることから、近年ではその目的も変化。
今年は「英語での発想力、表現力の向上」を目標としました。

講師として、オーストラリアの姉妹校から先生が来日。
今回は学年をベースとし、1グループ15名にネイティブの先生が1名つき、同校卒業生の留学経験者である大学生が アシスタントとして入りました。

授業時間は1回の休憩をはさみ、2時間半~3時間と通常授業よりもはるかに長いものでした。
その間、先生の話す英語を聞き漏らすまいと集中していた生徒たちは、夜、とてもよく眠れたようです(笑)。
ゲームや歌を交えながらの授業で、「すごく楽しくて時間があっという間だった」と生徒たち。
先生の話すオーストラリアの文化や風習にも関心を持ったようで「オーストラリアに留学したい!」と笑顔が絶えませんでした。

最初は、先生の言っていることがあまり理解できなかった生徒でも、「だんだんわかってきたし、話せるようになった」。
最終日には、引率の日本人の先生に向かって「ありがとう」ではなく「Thank you」と話していました。



身体を動かすアクティビティも豊富



最終日前夜に行うクリスマス音楽会の準備








クリスマス音楽会では各グループごとに歌の発表



みんなでオーストラリアのダンス!



オーストラリアよりサンタの登場



クリスマスプレゼントを手に

新着ニュースが和洋国府台女子中学校・高等学校のサイトでご覧いただけます。

2013/9/12

一歩先へ!大学の授業を体験

「より一歩先に進んだものを経験することで、挑戦する意欲を高めてほしい」(太田陽太郎校長)。
和洋国府台女子高等学校では、和洋女子大学の協力の下、さまざまな分野で大学レベルの 高度な教育研究課題に取り組む高大連携教育活動を実施しています。
今年度から、「Wayo Super Science Girl」と題した新たなプログラムが開始されました。

本年度は、「ヒトの毛髪から取り出しだDNAを解析し、アルコールを摂取した際に代謝過程で生じる、二日酔いの原因物質アセトアルデヒドを速やかに分解できる体質かどうかを判定する」をテーマに8月29日(木)に実験を行いました。
結果として、お酒を飲んだ際に遺伝的な体質として気分が悪くなるかどうかを知ることができ、和洋女子大学では大学2年生が実施しています。

「DNA分野に興味がある」
「大学で理系に進学するので高度な実験を経験しておきたい」
「自分がお酒に強いか知りたい(笑)」と文、理系問わず、高校2、3年生27名が参加しました。

和洋女子大学大学院総合研究科 鬘谷要教授の指導の下、マイクロピペットの練習から開始。
この種の実験では正確な溶液の測定が必須であることから、マイクロピペットの操作訓練に1時間を費やす丁寧さでした。
その後、自分の髪の毛を採取。エタノールで洗浄してから、薬品を使って髪の毛を溶かします。
それから、遠心分離機を使用し、二層に分離させてから、DNAを抽出して解析を行いました。
解析はPCR法、電気泳動法という医療や研究の現場で実際に行われているのと同じ方法です。

結果は…。
大学生でも実験結果が出ない場合があるとのことでしたが、さすがに理科実験に力を入れている和洋国府台女子、全員が見事に成功しました。
最後に鬘谷教授より、DNA情報は個人情報に当たるため、取り扱いに注意するよう指導があり、コンプライアンスについての意識も高めました。

大学では4コマ分の授業時間を費やす今回の実験。
それを昼食を挟んで10時間にわたり集中して取り組みました。
生徒たちは「時間が経つのも忘れて、実験に没頭していました」と手応えを感じていました。
また、実験中には、「なかなか体験できないことなので、レポートにまとめたい」と自分のカメラで様子を記録している生徒も多く見られ、意欲の高さがうかがえました。











新着ニュースが和洋国府台女子中学校・高等学校のサイトでご覧いただけます。

2013/1/17

裁判傍聴

中学の社会科は、希望者を対象に、社会科見学会の一環として裁判傍聴を毎年行っています。
裁判については、ニュースや新聞で知ることはできますが、実際に被告人や弁護人、検察官、裁判官のやりとりを体感し、社会の一つの仕組みを、肌を通して学ぶことが目的です。今年度は千代田区にある東京地方裁判所に伺いました。

ただ傍聴するといっても、傍聴には様々な注意や制限があります。例えば服装は、華美なも のは禁止されています(明記はありませんが、制服もの傍聴も控えてほしいとのことで、生徒 たちは私服で傍聴することになりました)。 その他にも裁判所構内や庁舎内でのカメラ、録音機、拡声器などの使用は禁止されています。 入構の際には手荷物はX線検査、人物は金属探知機での検査があり、教員も生徒も全員がそれを受けました。

法廷での裁判は覚醒剤取締法違反について行われ、被告人、弁護人、検察官、裁判官の実際のやりとりは30分ほどでした。



■VOICE
「初めての裁判傍聴で、沢山の人が意見を交わして判決が決まることを肌で感じました。おじいちゃんが弁護士だったので、改めて尊敬しました。」

「今回、私たちが傍聴した裁判は、覚醒剤取締法違反を犯した男性の刑事裁判でした。教科書 や物語で描かれていることではなく、実際に人の運命が決まる法廷は、普段の生活とは違う緊 張感がありました。先日授業で教わった内容を、身をもって体験することで、裁判、法律に対 して更に興味を持つことができ、また犯罪者が裁かれるところを目の当たりにして、『自分は こんな風になりたくない、絶対に罪を犯してはいけないんだ』と、強く思いました。」

新着ニュースが和洋国府台女子中学校・高等学校のサイトでご覧いただけます。

2012/11/1

The Second Grade School Trip to Kyushu & Sports Festival

The Second Grade School Trip to Kyushu
 Second grade students spent six marvelous days in Kyushu. They learned about Japanese history and culture.They also made some wonderful memories, too.

Our Sports Festival
 A typhoon was moving into the Kanto area, but blue skies and cool winds made September 30th a wonderful day for the Sports Festival. It was a day of big smiles, loud cheers, and spirited battles. Well done!

THE SECOND GRADE SCHOOL TRIP TO KYUSHU


They visited historic Kumamoto Castle.




They made a wish at Dazaifu Shrine.




This is next to the Megane Bridge.




Girls enjoyed Huis Ten Bosch.




They posed with Churi-chan.




Girls relaxed in Glover Garden.





OUR SPORTS FESTIVAL


This is the Centipede Race.




This is our traditional dance.




There were many relays. Go! Go! GO!




The Blue Team worked hard! Pull!




It’s a fun race for first graders!




Get the flower on top of her helmet!




The cheerleaders performed!




The Blue Team won.





新着ニュースが和洋国府台女子中学校・高等学校のサイトでご覧いただけます。