SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  明治大学付属明治高等学校・中学校  >  新着情報

新着情報―明治大学付属明治高等学校・中学校―

2013/12/5

紫紺祭で新たな一歩を踏み出す

11月2日(土)~3日(日)にかけて、紫紺祭が開催されました。
今年のスローガンは「紫紺旋風~明治101(とういつ)~」。
昨年、100周年を迎えた同校。
今年は伝統の上に新たな風を吹き込むという生徒たちの意欲が表れた文化祭となりました。
また、高校3年生までの生徒全員が楽しんでいる雰囲気に、来場者の方たちも笑顔になった2日間でした。



高3硬式野球部によるソーラン節「昨年、先輩たちが踊っているのを見て、自分たちも出演しようと思いました。これから伝統になればいいです」



カンナム娘。



有志男子ダンス部



野球部、サッカー部、帰宅部の精鋭が集まった三代目 M Soul Brothers



マンドリン部



書道部「コブクロが好き。この歌詞がすごく好きなんです」



ダンス部



客席から大声援



小中学生対象柔道招待試合も開催。柔道部長による選手宣誓



JRC部はフェアトレード商品の販売や老人ホームでのボランティア活動の内容を展示。「活動していくうちに、社会に対して興味が出てきました」



物理部では体験型発表を実施



化学部。「わかりやすく説明することを心がけました」



地理研究部。石巻の被災・復興について、現地調査を行い、模型や地図なども用いて発表。「実際に行ってみたら、市街地だった場所に草原が広がっていました。現実を自分の目で見られたことは大きかったです」



吹奏楽部のステージ告知演奏。ナイスアイデア!



吹奏楽部のステージ







「ありがとうございました!」と笑顔



「思い入れのない舞台は創りたくない」。応援指導班のステージ。団旗入場



中学チア



高校チア



中1の田中君にとって初めての舞台



今やテレビで有名の髙松君(中3)。超満員の会場から拍手



司会進行も務めた鈴木君(高2)は次期団長



団長として最後の舞台。「友だち、家族に感謝の気持ちを伝えたい」と本多君(高3)



リーダー長を務める外山君(高3)



やっぱり明治がナンバーワン



最後は校歌。「舞台での一体感は伝統であり誇り」という 団長の言葉通り、会場が一体となりました

明治大学付属明治高等学校・中学校ホームページにて最新ニュースがご覧いただけます。