SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  富士見丘中学校高等学校  >  新着情報

新着情報―富士見丘中学校高等学校―

2013/9/13

講演会「海外留学への道」開催

富士見丘中学校高等学校では、「国際性豊かな若き淑女の育成」という教育目標の下、国際教育・国際交流の推進に力を入れています。
姉妹校への3ヶ月、6ヶ月留学など海外留学プログラムも充実。
また、ロンドン大学キングスカレッジ(英)とクイーンズランド大学(豪)から指定校の認定を受けており、海外大学進学の制度も整備されています。

9月11日(水)には、同校国際理解教育・国際交流担当アドバイザー・吉田成利氏による「海外留学への道」と題した講演会が行われました。
吉田氏はロンドン大学キングスカレッジ・ロースクール博士課程に在籍し、同ロースクール学生代表、ロンドン大学ローレビュー編集長を務めています。
講演では「なぜ海外留学か?」「国内留学と海外留学の違い」「留学と海外旅行の違い」「留学の種類」「留学に対する偏見」「留学のメリット」「今できること・やるべきこと」と 生徒たちにとって身近なテーマについて、自らの経験を交えながら具体的に説明していました。
質疑応答では、「TOFELとIELTSの違いは?」「ファンデーションプログラムの内容は?」と次々と質問が飛びました。
会終了後も、吉田氏に相談に行く生徒が後を絶たず、関心の高さがうかがえました。

「生徒たちにさまざまな機会を経験させて、刺激を与えたい」と吉田晋校長がおっしゃるように、今回の講演会には 「中学3年生の時に、修学旅行でオーストラリアに行き、海外への留学に関心を持った」という生徒、「高校1、2年生で短期留学に行き、大学進学後にまた海外留学したい」という高校3年生が多数参加していました。

吉田氏は「海外留学への道筋はできているので、生徒や保護者の偏見・不安を取り払い、背中を押してあげたい」と語り、今後、こういった場を増やしたいと話していました。





会場内に飾られたロンドン大学キングスカレッジのグッズ

富士見丘中学校高等学校ウェブサイトにて最新ニュースがご覧いただけます。