SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  玉川聖学院中等部・高等部  >  新着情報

新着情報―玉川聖学院中等部・高等部―

2012/12/6

第41回東京私立高等学校弁論大会

11月19日(土)、北区赤羽会館講堂を会場として行われた「第41回 東京私立高等学校弁論大会」に、高等部二年松山藍衣さん、深町今日子さんが出場しました。結果、松山さんは「最優秀賞」を、深町さんは「優良二席(五位)」を受賞し、二人合わせての入賞を果たしました。

松山さんの「傍観者とならないために」と題した弁論は、小学校時代のいじめに傍観者としてしか向かえなかった苦い体験から始まります。 そして、それから五年後に経験した「3.11」の災害において、再び傍観者になろうとしていた自分に葛藤し、 被災地を訪ねる「ボランティアキャンプ」への参加を決断。被災地で気づかされた「人とつながることの尊さ」や「他者に自分を捧げることの美しさ」について、行動した者だからこそ語りうる等身大の言葉で、丁寧な主張を展開しました。 自身の不足を引き受け、未だ葛藤しつづけている姿勢も好感が持たれ、評価されました。



最優秀賞を受賞した松山さんは、来年8月2日・3日に長崎で行われる全国大会に、東京都代表弁士として出場します。

玉川聖学院中学部・高等部ウェブサイトにてニュース全文がご覧いただけます。