SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  洗足学園中学高等学校  >  新着情報

新着情報―洗足学園中学高等学校―

2014/8/25

オール洗足の音色―創立90周年コンサート―

夏休みも折り返し地点を迎えた8月17日(日)、洗足学園中学高等学校が学園創立90周年を記念して、
サントリーホールにてコンサートを開きました。


当日は大ホールに1600名以上の来場者が訪れていました



プログラム
第1部 吹奏楽部
行進曲「勇気のトビラ」
巴里の幻影
ユーロビート・ディズニー・メドレー
第2部 弦楽合奏部
セント・ポール組曲 作品29-2
第3部 フィルハーモニー管弦楽団(Sオケ)
バレエ『眠れる森の美女』作品66より ワルツ
ヴァイオリン協奏曲ホ短調 作品64より 第1楽章
オラトリオ『メサイア』より ハレルヤ・コーラス、アーメン・コーラス

指揮は東京交響楽団桂冠指揮者、洗足学園音楽大学特別教授・芸術監督で、
世界的に活躍されている秋山和慶先生です。



「音楽に満ち溢れた学園づくり」をスローガンとする洗足学園には、吹奏楽部、弦楽合奏部、合唱部の3つの部と、既存のクラブの枠を超えて誰もが入部できる特別クラブ フィルハーモニー管弦楽団(通称Sオケ)があります。
また、中学1年生から3年生までの3年間で1つの楽器を習得、最後にオーケストラの合奏を行う「楽器演奏習得プロジェクト」があり、音楽の感動を学園全体が共有しています。

第1部の吹奏楽部は部員約130名の大所帯の中から代表として51名が選抜。優雅な楽曲から躍動感溢れるもの、壮大でお洒落なものまで、幅広い演奏で早くも会場を魅了します。
また、普段から動きを取り入れた企画を立て練習に励んでおり、ディズニーメドレーでは、馴染みのある音楽に可愛らしい振り付けを加えた、心弾むステージとなりました。

第2部では弦楽合奏部が演奏。総勢116名を擁し、被災地へのボランティア演奏やディズニーランドでの演奏など日々精力的に活動しており、今回は選抜メンバー57名が登壇。秋山先生の指揮の下、練習の成果を遺憾なく発揮していました。



第3部は洗足学園フィルハーモニー管弦楽団、通称Sオケの演奏です。6年前に結成された、既存のクラブの枠を超えた特別クラブで、167名の団員の多くが、他の部活動と両立させながら日々練習を重ねています。

ヴァイオリン協奏曲では、洗足学園卒業生で、第8回ソウル国際音楽コンクールにおいて日本人として初の史上最年少で優勝した毛利文香さんが独奏。美しい音色に会場からは大きな拍手が送られました。

コーラスでは合唱部と、創立90周年を記念して在校生の保護者・卒業生・卒業生の保護者・教職員などで結成された約400名の大合唱団「コーロ・ヴェルデ」による合唱。4月より練習を積み重ねてきたという歌声は圧巻でした。

みなが特別な思いの下、一丸となって取り組んだ今回のコンサート。90周年を彩るに相応しい、感動のひとときとなりました。

新着ニュースが洗足学園中学高等学校のサイトでご覧いただけます。