SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  京華中学・高等学校  >  新着情報

新着情報―京華中学・高等学校―

2014/4/28

京華学園吹奏楽団 『音符は万国共通語♪』

平成26年4月19日に京華学園とカナダからのElgin Park Secondary School(以下Elgin校という)との吹奏楽交流会が京華中高の講堂で行われました。
京華学園吹奏楽団は、京華中学・高等学校(男子校)、京華女子中学・高等学校(女子校)、京華商業高等学校(共学校)の5校の生徒、約90名で構成されています。
一方、Elgin校はカナダの南西部にあるバンクーバー近くのサレーにある公立の共学校で、今回は生徒53名と教員6名が来校しました。
まず、京華女子の大野校長による歓迎挨拶に続き、Elgin校教員ならびに両校女子生徒による挨拶が行われました。生徒の挨拶はそれぞれ相手国の母語で行なわれましたが、独学で習得したというElgin校生徒の日本語は、とてもきれいでした。


大野校長挨拶



 


京華生徒挨拶




Elgin校生徒挨拶



京華中高の江波戸 英則先生の指示による、生徒交流プログラムの第一弾は、パートごとの交流と音出し練習です。
両校交互に着席し、自己紹介を始めた直後こそギクシャクした雰囲気でしたが、5分もすれば打ち解けて、京華生のリードで行なわれたパートごとおよび全員での練習では皆、遠慮なく音を出し合っていました。













次のプログラムでは両校から2曲ずつ演奏が披露されました。


京華の振り付き演奏に Elgin校感動



両校全員での合同演奏は“Concert March「青葉の街」”です。Elgin校は初見でしたが、京華生の親切な助言も奏功し、一度の練習で見事に演奏をし終えました。


京華生がコミュニケーションをリード




京華女子の森 郁絵先生 指揮にて合同演奏







礼に始まり礼に終わる Elgin校も京華流



プレゼント交換、全体撮影で予定したプログラムが終了しましたが、その後も生徒同士の写真撮影などの交流は止まることなく、予定を約30分超過して撤収となりました。


“Say Cheese”




名残は尽きない




いよいよお別れです



「楽しかった」「みんな優しかった」「Big Bandで演奏している人がいて刺激になった」「もっと英語を勉強する気になった」等々、それぞれに国際交流を実感していました。
今回の企画は、先月、京華学園にもたらされたもので、準備は忙しかったようですが、音符、音楽を通した素晴らしい国際交流を実現することができました。
再びこうした国際交流が行えることを期待するとともに、とても爽やかで楽しい時間を共有することができました。
みなさん、ありがとうございました。


京華中学・高等学校ウェブサイト
京華女子中学・高等学校ウェブサイトにて最新ニュースがご覧いただけます。