SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  京華中学・高等学校  >  新着情報

新着情報―京華中学・高等学校―

2014/12/26

KEIKAフェスタ2014

京華中学校で、9月23日(祝)に「KEIKAフェスタ2014(この1日でKEIKAが丸わかり!!)」と題する学校紹介行事を行いました。
これまで別々に行っていた「学校説明会」「学習体験」「クラブ体験」などの紹介行事を1日にまとめ、京華らしさを体験していただこうと、初めて実施しました。
10:00~15:30のフェスタには、170組・約500名の中学校受験を考える小学生ならびにその保護者が参加しました。

<オリエンテーション>
いよいよイベントの幕開けです。
塩谷 耕校長によるあいさつのあと、企画広報部長の西村 博樹先生から、京華の特徴・特色、コース編成、大学受験体勢、入試制度などが紹介されました。





<体験授業>
●英 語
  ネイティブ講師の英語による指導にて、竹ひご飛行機を製作





●数 学
  模型を組み立てながらの多面体に関する授業





●理 科
  光の進む方向について実験





<クラブ体験>
●ソフトボール部





●囲碁将棋同好会





●鉄道研究同好会





●京華学園吹奏楽団(京華中高、京華女子、京華商業で構成)







●柔道部 餅つき大会





<昼 食>
PTAが食堂にて「やきそば」「おにぎり弁当」を販売しました。





「京華らしさ」を充分に体感できる素敵な一日に、参加者はみなさん笑顔で帰路につかれました。


京華中学・高等学校ウェブサイト にてご確認ください。

2014/9/1

國學院大學で経済学を学ぶ==高大連携

8月4日(月)から7日(木)にかけて、國學院大學経済学部にて高大連携授業である「経済学」の講義が行われました。

京華高等学校と國學院大學経済学部は、今年6月に高大連携協定を締結。この講義を聴講し、最終日に行われる筆記試験に合格すると、同大の高大連携校用AO入試に出願する資格を得ることができます。さらに、入学した場合には、単位として認定されます。

「経済学部に進学したい」
「大学はどんなところで、どういう授業が行われているのか知りたい」
「自分の中の選択肢を一つでも多くしたい」
「ニュースで報道される経済関連の出来事について、よくわからないところがあるので、理解できるようになりたいと思って」

と、高校1、2、3年生19人が大学生と一緒に講義を受けました。



「終業式の日にテキストをもらって、パラパラと見てみたんですが、わからない単語がいっぱいで。授業もむずかしいです」
「文章で読むより、図を書いて理解したほうがわかりやすいと先生がおっしゃっていたので、やってみたんですが、まだ慣れないです」
「金利や株について興味があり、奥深くまで知ることができたのでよかったです」
「知らないことがたくさんあったんですけど、これから生きていく中で大事な知識なので、役立てていきたいと思います」と生徒たちは感想を話していました。




一日、90分×4コマの講義。
「疲れます。途中で集中力が切れて眠くなります」
「部活の合宿から帰ってきて、翌日から講義が始まったので、けっこう体がキツイです」
と生徒たちは相当疲れている模様。
帰宅後、復習している余力はあるのだろうか?
「そりゃあ、しますよ!一日目なんて50ページくらい進んじゃって。やらないとヤバいなと思って、課題と合わせてだいぶやりました」
「予習をして、授業を受けて、自分で繰り返し繰り返しやらないとわからないものだなとすごい実感しています」

この夏。得たものは大きかったようです。

京華中学・高等学校ウェブサイト にて最新ニュースがご覧いただけます。

2014/8/22

9⽉23⽇(⽕・祝)は 『KEIKAフェスタ』

京華中学校では、来たる9月23日(火・祝)に『KEIKAフェスタ』を開催します。

授業体験やクラブ体験に加え、ソフトボール部によるバッティングセンターや囲碁将棋同好会による対局コーナー、鉄道研究同好会によるNゲージ展示、柔道部による餅つき大会など、子どもたちに大人気のイベントが盛りだくさんです。

無料ドリンクコーナーやおむすび弁当、やきそばなどの100円フードコーナーもあり、1日楽しめますよ!
もちろん学校説明会や入試相談コーナーも実施します。

keika_fes

京華中学の魅力、男子校の楽しさを存分に味わえる『KEIKAフェスタ』。
ご家族そろってご来場ください!

なお、イベントによっては、ご予約が必要です。
詳細は

「KEIKAフェスタ」の案内WEBページ をご参照ください。

2014/4/28

京華学園吹奏楽団 『音符は万国共通語♪』

平成26年4月19日に京華学園とカナダからのElgin Park Secondary School(以下Elgin校という)との吹奏楽交流会が京華中高の講堂で行われました。
京華学園吹奏楽団は、京華中学・高等学校(男子校)、京華女子中学・高等学校(女子校)、京華商業高等学校(共学校)の5校の生徒、約90名で構成されています。
一方、Elgin校はカナダの南西部にあるバンクーバー近くのサレーにある公立の共学校で、今回は生徒53名と教員6名が来校しました。
まず、京華女子の大野校長による歓迎挨拶に続き、Elgin校教員ならびに両校女子生徒による挨拶が行われました。生徒の挨拶はそれぞれ相手国の母語で行なわれましたが、独学で習得したというElgin校生徒の日本語は、とてもきれいでした。


大野校長挨拶



 


京華生徒挨拶




Elgin校生徒挨拶



京華中高の江波戸 英則先生の指示による、生徒交流プログラムの第一弾は、パートごとの交流と音出し練習です。
両校交互に着席し、自己紹介を始めた直後こそギクシャクした雰囲気でしたが、5分もすれば打ち解けて、京華生のリードで行なわれたパートごとおよび全員での練習では皆、遠慮なく音を出し合っていました。













次のプログラムでは両校から2曲ずつ演奏が披露されました。


京華の振り付き演奏に Elgin校感動



両校全員での合同演奏は“Concert March「青葉の街」”です。Elgin校は初見でしたが、京華生の親切な助言も奏功し、一度の練習で見事に演奏をし終えました。


京華生がコミュニケーションをリード




京華女子の森 郁絵先生 指揮にて合同演奏







礼に始まり礼に終わる Elgin校も京華流



プレゼント交換、全体撮影で予定したプログラムが終了しましたが、その後も生徒同士の写真撮影などの交流は止まることなく、予定を約30分超過して撤収となりました。


“Say Cheese”




名残は尽きない




いよいよお別れです



「楽しかった」「みんな優しかった」「Big Bandで演奏している人がいて刺激になった」「もっと英語を勉強する気になった」等々、それぞれに国際交流を実感していました。
今回の企画は、先月、京華学園にもたらされたもので、準備は忙しかったようですが、音符、音楽を通した素晴らしい国際交流を実現することができました。
再びこうした国際交流が行えることを期待するとともに、とても爽やかで楽しい時間を共有することができました。
みなさん、ありがとうございました。


京華中学・高等学校ウェブサイト
京華女子中学・高等学校ウェブサイトにて最新ニュースがご覧いただけます。

2013/11/06

真のグローバル人材とは?新たな取り組みをスタート!

「グローバル人材とはどのような人のことを指すのか?しっかりと肌で感じてほしい」(塩谷耕校長)との思いから、来年度、中学3年生によるマレーシア研修旅行の実施が決まりました。

それに先駆けて、今年度から中学2年生での「イングリッシュキャンプ」を導入。
9月8日(日)から10日(火)にかけて、10人1グループの生徒に1人のネイティブ講師がつき、2泊3日にわたる英語漬けの生活を送りました。

プログラムは、英語に親しむこと、異文化への理解を深めることを主たるテーマとして構成。

初めは「英語はあんまり得意ではない」と言っていた生徒も
「だんだん聞き取れるようになってきた」
「少しずつしゃべれるようになった」
「ネイティブの先生とコミュニケーションを取るのが楽しい」
「英語が通じるとうれしい」
「自分の言いたいことを通じるように考えながら話すことって楽しい」
と積極的に楽しそうに取り組み、英語に対するモチベーションの向上、自信にもつながったようです。

また、期間中は班単位での行動を基本とし、時間割をもとに自ら行動を管理。
生徒一人ひとりが主体性を発揮する場となりました。


ネイティブ講師の出身国で人気のスポーツを紹介。異文化に触れる




「l」と「r」の発音の違いについて学ぶ。正確に伝える力を培う




スポーツも英語で!




ランチもネイティブ講師とともに




ゲームもふんだんに取り入れられ、白熱した授業に




発言者にはシールのプレゼント



京華中学・高等学校ウェブサイト にて最新ニュースがご覧いただけます。