SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  桜丘中学・高等学校  >  新着情報

新着情報―桜丘中学・高等学校―

2014/9/24

1年で一番熱い1日 9月28日(日)は桜華祭

桜丘中学・高等学校では9月28日に桜華祭(文化祭)が開催されます。

桜丘は行事やオープンキャンパスなどに積極的に参加する生徒が多く、中でも桜華祭は夏休み前から準備を始め、まさしく総力戦ともいえる一大イベント。
それに先駆けて開催直前の校内の様子をお伝えします。


校門の装飾を作成


「来校者向けの景品も用意しています!」としっかりアピール


iPadで動画を撮影するクラスも


ミュージアムを思わせる校舎も見所の一つ



取材当日は、生徒会長の金子友哉君(高2)と総務委員長(運営委員長)の西村奈津子さん(高2)に、桜華祭の説明と校内の案内をしてもらいました。

金子君「桜丘では今年から中1高1の全生徒にiPadが導入されたので、出店できる高1はiPadを活かした出し物が多いです。謎解きや迷路、動画を編集したりとフル活用しています」
西村さん「7月に行った出し物のプレゼンでも、高1はPVを作成して発表したものが多かったです。その結果で備品や使用教室の優先権が決まるのでみんな必死になってアピールするんです」

今年は高2-2が家庭科室の権利を手に入れ、東北研修旅行の経験から『ずんだもち』を販売するそうです。他にも昨年好評だった縁日や、中高共に各学年による学習の成果をまとめた展示などが用意されています。
また中学生はスピーチコンテスト、高校生は『将来の私』をテーマにプレゼンテーションを行う企画があります。

次に部活動の練習風景です。当日は校庭でさまざまなパフォーマンスの発表があります。






毎年の目玉、ダンス部とバトン部の練習風景。「どちらかが発表してるときはお客さんがみんなそっちに流れていっちゃうくらい注目されています」(西村さん)



こちらは書道部。今年は夏合宿や桜華祭に向けての朝練と気合も充分。
教室では書道体験もできます。


他にも全国区の強さを誇る少林寺拳法部や、一緒にプレーを楽しめるテニス部・女子バレー部などが発表を行います。

体育館では文化部を中心に発表があります。


吹奏楽部


演劇部


美術部では油絵・工芸品の展示の他、ストラップの販売も行います。


共同制作のパネルは2階の窓から展示しています。ご来校の際は是非探してみてください。


校内を案内してくれた2人は、桜丘を盛り上げていきたいという強い思いから、それぞれの役職に立候補したそうです。
金子君「中学でも生徒会長をやり、高1のときは執行として参加していました。先輩たちといろいろ接していく中で、今まで積み重ねてきた物を継続してより良い物にしたいと思ったことが立候補の理由の一つです。また新たにやりたいこともあり、桜丘は校庭が狭いので部活動をする上で問題が起きることがあるんです。そこで部活動連合という企画を立ち上げて、部長同士で連携し合って解消していこうと動いています」
西村さん「わたしは中学のときから行事関係が大好きで、総務などずっと桜華祭に関わってきました。でも昨年は連絡が上手く伝わらなかったりして少し活気が足りなかったので悔しくて、次は是非変えたいと思って立候補しました。今年は去年から引き続き参加してくれる子が多くて、それがすごく嬉しいです。去年から関わってきた桜丘の桜華祭を絶対成功させたいです」

今年は更に、放送部と連携しての企画などもあり、1年生や初めて桜丘を訪れる人たちに部活動の様子を紹介するPVを作成。当日はキャンパスナビゲーター(桜丘の代表として案内する、校内を知り尽くしたエキスパートたち・CN)が案内してくれます。またキャンパス・ツアーも行われており、中学受験を希望される方は桜丘を知る絶好の機会となっています。
また、今年度もチャリティー企画を開催。東北の被災地へのメッセージや義援金の募金活動を行っています。一般公開はしていませんが、高校3年生を対象とした、海外で孤児院を展開しているNPO法人の方を招いての講演会は、多くの生徒が真剣に耳を傾ける毎年恒例の企画です。

西村さん「派手ではないけれど、都立高校とはまた違う、桜丘らしく生徒自身が盛り上がった文化祭になっているので、楽しんでいただけると思います」
金子君「個性が強く、元気に盛り上がっているのは他の学校にはないところだと思います。いろいろなアイデアを出し、楽しめる工夫が凝らされているので、是非お越しください」

校内の至るところが活気に溢れ、すれ違えば必ず「こんにちは!」と挨拶をする桜丘の生徒たち。また案内してくれた2人からは、桜華祭にかける情熱と桜丘への思いが伝わり、笑顔の絶えない取材となりました。


金子君と西村さん  準備に追われる中、明るく丁寧に校内を案内していただきました。


当日お越しになる方は生徒たちに声をかけてみてください。桜丘の魅力をより身近に感じ、一層楽しい時間を過ごせることと思います。
桜丘の年に1度の特別な1日をぜひ体感してみてください。

桜丘中学・高等学校
桜華祭 “挑戦 Get over limits”
9月28日 9:00~1500(27日は生徒のみの参加となります)


桜丘中学・高等学校ウェブサイト にて最新ニュースがご覧いただけます。