SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  桜丘中学・高等学校  >  新着情報

新着情報―桜丘中学・高等学校―

2014/7/22

学校公開~iPadが学校に来るとどうなるのか~

7月15日(火)、iPadを使用した授業を公開しました。
桜丘では、今年度より新中1・新高1の全生徒にiPadを導入。その具体的取り組みを保護者の方や他校の教職員、一般企業の方々にも広く知ってもらおうと、模擬授業の形で発表しました。
本会場の体育館の座席はほとんどが埋まっており、関心の高さが伺えます。

最初に全体会が行われ、品田副校長より、導入の経緯についての説明がありました。

生徒に先立って、昨年5月より専任の全教職員がiPadを使用。学校生活の様々な場面での活用方法を研究しています。その成果を踏まえた結果、今回の生徒への導入に結びつきました。

導入に伴い、桜丘ではCYBER CAMPUSと呼ばれる校内システムを取り入れており、授業・ホームルーム・部活動など様々な活動がこの中で行われています。オリジナルテスト作成の他にも、文書・映像の配布、連絡事項の共有、アンケート集計、学習・イベント等のコミュニティの作成などが可能です。

全体説明の後は、各教室に分かれて、授業の様子を見学します。
通常授業はお休みでしたが、中学1年生は全生徒が模擬授業に参加してくれました。



中学1年の地理の授業では、プロジェクターでiPadの画面を映して授業を行います。
「板書の習慣をつけるため、生徒は指示があるまではiPadを使いません。逆に高校生は生徒のスタイルに合わせて自由に使わせています」(地理・藤岡先生)


中学1年の英語



教員作成のオリジナルテストをiPadで解きます。



次に高校1年生の授業を見学。本日はキャンパスナビゲーター (CN)と呼ばれる生徒たちが授業を受けていました。CNは、学校説明会や文化祭など、学校で行われる様々な行事の時に、桜丘の代表として案内(ナビゲート)する、校内を知り尽くしたエキスパートたち。今回は約90名のCNが自主参加しました。


高校1年の数学



iPadに直接書き込んで問題を解いています。
タッチペンを使ったりテキストボックスを入れたり、生徒の好みに合わせて使い分けることができます。




生徒による模範解答をプロジェクターに映して解説することも。


新たな使い方を試す中では、生徒からのアイデアも多く取り入れられているそうです。互いに知恵を出し合い、良い手法を創造していく。教員と生徒の仲が良く、“創意工夫”が伝統にある桜丘ならではの柔軟な考え方が、iPadと相性がいいようです。


高校1年の化学
教員作成のプリントを使っての授業。もちろん記入もできます。




高校1年の英語


プロジェクターを使いつつ、その上からホワイトボードに直接書き込んで授業しています。板書を写す時間が無い場合、それをiPadで撮影して、後で清書する生徒もいます。

実際導入してみて、何が大きく変わったのか。尋ねてみると、「プリントを忘れることが無くなりました。それにカテゴリごとにPDFを分類することもできるので、整理しやすいです。あと、僕は少林寺拳法部なので、練習中に型を撮影したりしています」(高1生徒)
それ以外にも、配った初日に、iPadを活用したアンケート機能の使い方について、ホームルームで説明を行った生徒がいたり、桜華祭(学園祭)に向けてのプレゼンに使ったりと、学習以外の場でも積極的に活用しています。


生徒作成による桜華祭ウェブサイト



最後に、全体会で質疑応答がありました。その中から幾つかご紹介します。

Q:導入して大きく変わった部分は?
A: (教員)連絡が簡便になり、きちんと手元に残る形になりました。それにレスポンスも早くなったのは大きいです。
Q:ノートとiPadの使い分けはどうなっている?
A: (生徒)小さな文字だとノートのほうが書きやすい。iPadは後で確認するとき見やすいです。
Q:これは面白いという授業を教えてください。
A: (生徒)地理。Google Earthを使って、鮮明な地図を見れるから/物理。Flash動画を見たりして想像しやすくなった/保健。YouTubeで右脳派左脳派の動画を見て、休み時間にそれで遊んだりしてます/現代文。選択問題についてリアルタイム集計をして、何人位が選んでるのかすぐ分かるのが面白い。

他にも沢山の質問が飛び交い、盛り上がりの中閉会しました。その後も個人的に話を聞きに行くなど、居残る方も沢山おられました。

導入から2カ月。早くも多くの活用方法が取り入れられていますが、まだまだ幅広い可能性を感じます。学校生活に大きな一石を投じる、刺激的な時間でした。

桜丘中学・高等学校ウェブサイト にて最新ニュースがご覧いただけます。