SCHOOL 教育の心をつなぐ Visual Magazine [スクール]

中学・高校受験生のためのスクールライフビジュアルWEBマガジン

このサイトは中高一貫の魅力を、オリジナル記事とビジュアルで
伝えるスクールマガジン「SCHOOL」のWEB版です。

SCHOOLへのご意見・ご要望・お問い合わせ 定期購読のお申込み

TOP  >  学校を探す  >  麴町学園女子中学校・高等学校  >  新着情報

新着情報―麴町学園女子中学校・高等学校―

2014/7/7

高校3年生最後のイベント 体育祭―午後の部―

6月20日(金)、川崎市とどろきアリーナで体育祭を実施しました。

午後の部の目玉はなんといっても応援合戦。毎日遅くまで練習を重ねてきたパフォーマンスは圧巻。一体感が生まれ、会場の 熱気は最高潮に達します。そして高校3年生のダンス『こきりこ』。受け継がれた伝統の踊りは必見です。




今年のテーマである『百花繚乱』の応援団旗は、紅白共に装飾委員会が作り上げた力作。


まずは応援合戦から始まります。先攻は紅組。


「白組の健闘を祈ってエールを送る!」
紅組応援団長(高3)の掛け声に合わせて、一斉に声援を送ります。





情熱溢れるパフォーマンスで盛り上げます。

続いて白組の応援。応援団長は同じく高3生。
こちらも負けじと大きな声で声援を送ります。





どちらの組も、勇ましいものから華やかなものまで、趣向を凝らしたダンスは、毎日早朝や放課後に重ねた練習の賜物。


客席の生徒たちも全力で応援! 勢いよく後半戦スタートです 。



中学生全体ダンス『太陽』



会場の広さを活かし、フォーメーションを作っていきます。


そして高校3年生のダンス『こきりこ』。
生徒たちがみな「特別なもの」と口をそろえる麴町学園伝統の踊りです。




竹の音が場内に響き、生徒たちも保護者の方々も静かに見守り ます。




高校3年生は、この日を境に本格的な受験勉強のスタートです。麴町学園での思い出を飾る、素晴らしい踊りでした。

『こきりこ』が終わると、体育祭もいよいよクライマックスです。


紅白対抗リレー決勝戦!


最後の競技『大玉おくり』は全校生徒が一丸となって競います 。

そしていよいよ結果発表。総合優勝は…




今年は白組が優勝!



校長先生から優勝旗が授与されます。


団長同士、健闘を称え合う場面も。



最後は生徒会長による閉会の言葉。
「こきりこの竹が配られた時に、高校3年生になったことを実感しました。体育祭が終わり、もう生徒会室に行くことがなくなるのは正直寂しいです」
そして感極まり、時折言葉を詰まらせながらも見事に締めくくり、全校生徒から大きな拍手を受けました。

学年の垣根を越え全校生徒が一体感に包まれる、麴町学園の団結力と何事にも全力で取り組み楽しむ姿勢を目の当たりにした 一日でした。

麴町学園女子中学校・高等学校ウェブ サイトにて最新ニュースがご覧いただけます。

2014/7/4

華やかに咲き乱れる 体育祭―午前の部―

6月20日(金)、川崎市とどろきアリーナで体育祭を実施しました。 中等部・高等部が一丸となって、紅白に分かれて競い合う、学園全体での一大イベントです。今年のテーマは『百花繚乱』。色とりど りの花が咲き乱れるように、生徒たちは競い、溢れんばかりの元気と魅力を、晴れの舞台で披露しました。
特に高校3年生はこれが学校生活最後のイベント。「とにかく思いっきり楽しみたい」「最後なのでこれに全てをかけます」と意気込 みも十分。「生徒会もこれが今の代の最後の活動になるので、引退セレモニーでもあるんです」と田邊教諭。生徒たちの特別な思いを 表すように、プログラムは情熱と伝統がふんだんに盛り込まれたものになっています。



校長先生の音頭で「エイエイオー!」と、
元気よく勝どきをあげま す


最初の競技 綱引き


短距離走



高校1年生のダンス『風をきって』


高校生は各学年、伝統のダンスを披露します。「かつて自分たちが踊ったダンスを後輩たちが披露しているのを観ると、感動を覚えま す」と高校生徒会長(高3)。

次はクラブ対抗リレー。


パフォーマンスや仮装など、
文化部は個性豊かな持ち味で会場を盛 り上げました。


こちらは運動部。クラブを背負って全力で走ります。



高校2年生のダンス『花舞』



伸び伸びと全身で表現する高1のダンスとは打って変わって、たおやか で気品のある舞です。



次は午前の部最後のプログラム 紅白対抗リレー予選
応援にも熱が入ります!




昼食時にはエキシビションとしてダンス部、新体操部によるパフォーマンスが披露されました。


ダンス部のパフォーマンス



アリーナ全体を使い、物語性の高い踊りで観客を魅了しました。

続いて新体操部のパフォーマンス。こちらは個人技、集団演技を織り交ぜて会場を沸かせます。







客席にいる生徒たちからは感謝のメッセージが



午後の部は応援合戦、高校3年生のダンス、紅白対抗リレー決勝など、更に白熱したプログラムとなっています。 続きは次回の新着記事で掲載します。

麴町学園女子中学校・高等学校ウェブサイトにて最新ニュースがご覧いただけます。